【クッキーキック】

あはっ、おっはぁ。 こんにちは、ヒロ ナカムラです。

皆さまは「回文」という言葉をご存知でしょうか?上から読んでも下から読んでも同じ文になる言葉遊びで、簡単なものだと「わたし負けましたわ」「ダンスが済んだ」「イカ食べたかい」などなど。ネットでちょっと調べるだけでも、かなり複雑で長い回文も出てくるので感動しますよ~ 笑。そしたら思い出しましたわ…昔の友だちに「やつたつや」君という子がいてうらやましかったな。顔は忘れたけど名前はずっと忘れない。あと「未来子(みきこ)」さんのお姉さんの名前が「明日子(あすこ)」っ知った時も親のセンスに嫉妬。最近では小学生が考えた、立て看板の標語「5+6+7=18(コロナはイヤ)」は秀逸すぎてシビれましたわ。そういえば僕って大喜利とかMCバトルも大好きなんだよなぁ…。

文法もそうですが、漢字・ひらがな・カタカナ・和製英語と、世界で最も難解かつ美しい日本語。奥が深い~☆ おっと失礼!最近すぐに脱線しがち。いや、まだ本題にすら入ってないっ(TдT)

【みな 健診 あんしん 毛なみ】【ダックの靴だ】

ZUCKさんの個展に行ってきました~

ロシア・アヴァンギャルドのような大胆でポップな配色と、北欧を思わせるユーモラスで可愛いキャラクターや構図。その独創的な世界観はもはやオンリーで大好きなイラストレーターさんです!!とにかく毎回元気や勇気をくれる。というかハードパンチ喰らってます。 絵だけでもこんなに魅力的なのに、今回のテーマは…そう、回文とイラストがセットになった展示なのです!回文タイトルに合わせて、絵が考えられて描かれているのです。なんという知的プレイ!!

で、で、で、言葉を考えたのは奥さまの山田杏里さん(イラストレーター)。 スゴい…こんな才能まであったとは驚きーーっ! 杏里さんが大量に考えた回文の中から、ZUCKさんが絵に起こしたいものをセレクトしたそうです。タイトル先行で絵を作っていく手法がとても面白い。しかも記号的な回文なので、かなり縛りが強いですね。普通なら絶対に思いつかないであろう不思議な構成が生まれる。ストーリー性がある絵を観るのとは違った感覚になります。ですが、そこを絶妙なあんばいで仕上げていたのもさすがでした。ご本人いわく「あまりメッセージ性が強くならないように、回文も絵も内容があるような無いような程度にしています」とのこと。極端な話し、絵だけでも十分に楽しめるということです!奥さまとの相性もバッチリ~。

まだまだ描きたい回文ネタがあるそうなので、続編や絵本みたいな展開も期待しちゃいます~! 噂だと今は小学校の授業でも回文があるとかないとか。普段は絶対使わない脳ミソを動かすので良いかもですね。そのうち天才回文キッズとか出てきそう٩(ˊᗜˋ*)و ぜひ、お子様を連れての鑑賞もオススメ~

【ロボット ひとつ ボロ】

今回の展示は、コロナでの延期にともない制作期間が長く確保できたため、いつもより絵の具が厚くしっかり塗り込まれてます!しかもめちゃくちゃ綺麗な塗り☆彡 会期始まって3日目に伺ったのですが、作品もハイペースで売れていました!欲しかったなぁ…金欠に泣くヒロ ナカムラ。けど雨の中行って本当に良かった!

会場は東京おかっぱちゃんハウスの2Fにオープンしてまだ新しいギャラリー。おかっぱちゃんハウスは、緑に囲まれた住宅街に佇む広~~い古民家を利用した文化交流複合施設。ギャラリーができる前から多くのアーティストやミュージシャンなどが集っては様々なイベントを開催している素敵な場所。子供から大人まで誰でも楽しむことができるのも魅力ですね。キッチンスペースではランチやドリンクも。今回はビール我慢しました…。そういえばZUCKさんを初めて知ったのもここだったなぁ。夏にのんびり古民家で絵を観て過ごすのも良いものですね。もちろんそのあとにはルモンドに行きましょう。なんて。

では、また~ ^o^/


ZUCK 個展『DUCKSHOES』

東京おかっぱちゃんハウス内 OKP STORE gallery

東京都練馬区上石神井3-30-8

2020.7.23 - 8.6

12:00 - 18:00 ※月曜休

ZUCK|ずっく

https://www.instagram.com/zuck_t/

https://zuckjp.net/


© 2020 LE MONDE Tokyo