一番好きな絵のモチーフは、やっぱり女性のポートレートです。こんにちは、ヒロ ナカムラです。


イラストに興味がある方なら誰もがご存知、白根ゆたんぽさんの個展『PACK!』に行ってきました!最近では台湾や香港などにも活動拠点を広げられていて、その勢いはとどまる所を知りません!トップイラストレーターなので、コラムに書く必要あるの?っていう声もありますが、大ファンなので書かせていただきます!!

商業的にも第一線でお仕事をたくさんされている白根さん。個展を開催すればそのすべての会場で全作品が完売。しかもかなりハイペースで個展をされています。僕の経験だと、どんなに人気のイラストレーターでも展示のペースが速すぎると作品は売れなくなるものかと…。なのになぜ白根さんは毎回完売するのか? 大きく三つの理由があるという分析結果が出ております!ふむふむ。


一つ目の理由は、毎回違う表現方法。カラー、モノクロ、線画、塗り、鉛筆ドローイングなどのタッチも違えば、肉筆、ジークレー、シルクスクリーン、リソグラフ、アクリルフレーム仕上げなど、作品の形態も変えてくる。今回の個展では巨大な木製パネルに直接描かれている作品もありますよ!

二つ目は飽くなき探究心。おそらく白根さんは、女性の流行の髪型、ファッション、下着、色、可愛く見えるポーズなどをかなり研究されていると思われます。常に「今」そして「先」を取り入れてくる。前回の展示と同じ内容を維持するのではなく、毎回アップデートするどころか攻めてくる!! 海外で展示する場合にも、事前に視察に行き、現地の空気感やトレンドを肌で感じてから作品を描くそうです。こういう所が人気であり続けている秘訣なのかと。「ただ可愛い女の子」を描いているわけではないのです!本当にプロ中のプロですね ٩(ˊᗜˋ*)و


そして三つ目は、ファンに対するご対応。これだけ売れているお方なのに、話しかければ笑顔で会話してくれますしサインもいただけます。個展だと初日でほとんどの作品が売れてしまうので、会期中に新しい作品を補充したり、いきなりサプライズ的なサービスを始めたり、トークショーを設けたり、とにかくファンを飽きさせない工夫や努力をされているのが素晴らしいです。 毎回必ず新しいステッカーやzineも用意されるので、作品が買えなかったとしてもグッズで満足させてくれます。僕はこの3年くらいに作られたステッカーやzineはコンプリートですっ!

今回の展示は、最近の白根さんの現状(ここ何回かの展示スタイル)をパックした内容となっており、いろんなアプローチが楽しめます!もちろん必見でしょ~☆


では、また~ ^o^/



白根ゆたんぽ 個展『PACK!』


タンバリンギャラリー

東京都渋谷区神宮前2-3-24

2019.9.24 - 10.6

11:00 - 19:00(最終日は18:00まで)

白根ゆたんぽ|Yutanpo Shirane

https://www.instagram.com/yuroom/

https://twitter.com/yuroom

http://yuroom.jp/

© 2020 LE MONDE Tokyo