こんにちは。いびき競技でオリンピックに内定したヒロ ナカムラです。


僕が初めて庄島歩音さんの作品を観たのは1年半前の青参道アートフェア。鮮やかな色彩と大胆なタッチで描かれた動植物や果物。西洋のトラディショナルな雰囲気で、時代にとらわれない素敵な絵だなぁって惚れ惚れしたのを覚えてます。当時、最先端のイラストレーションばかり追いかけていた僕にとっては逆に新鮮でした。新しい表現を追求しなくても、やっぱり良いものは人の目にとまり、記憶に残るものなんだなぁと。



「小さくても、すべての命に物語がある。芽吹き育つものの瑞々しさ、かがやく命の瞬き。私たちの身近な日常の中にこそ、日々を豊かにし、毎日にささやかな幸福をもらたしてくれる瞬間がある。」そういうテーマの展示。庄島さんが感じ取って描いた生命の息吹、絵からも伝わってきますよね~。新緑の季節にぴったり☆

また、木製の額が独特の形で良いんですっ‼︎ 実はこれ、すべて旦那様の手作りの一点モノ!「額は絵の洋服」と表現するアーティストもいるくらいで、作品の魅力をより一層引き立ててます。



面白いなぁと思ったのは、個展に行くたびに絵が上手くなっているということ。(上から目線スミマセン!)特に動物のシルエットがリアルになってきたのと、全体の構図や配色が洗練されて上品になってきていること。以前の作品と比べると明確ですね。個人的にはちょっといびつな動物が愛らしくて好きだけど、大人っぽくなった今の作品もまた素晴らしいです☆彡 この個展のあとは、しばらく展示の予定はないそうなので、気になる方はぜひ!!


では、また~ ^o^/


庄島歩音 個展『Breath of life』


ヨロコビto

東京都杉並区西荻窪3-21-7

2019.5.15 - 6.2

平日 12:00 - 20:00

 土 11:00 - 20:00

日祝 11:00 - 19:00 (月曜定休)


庄島歩音|Ayune Shojima

https://www.instagram.com/ayuneshojima/

https://www.ayuneshojima.com

© 2020 LE MONDE Tokyo