こんにちは。次のブームはメキシコ料理だと確信しているヒロ ナカムラです。


イラストレーター・オカタオカさんの個展に行ってきました。 昨年、一ヶ月間にわたってメキシコを旅し、そこで見た民芸品や風景などからインスピレーションを受けて制作した立体作品やイラストレーションの展示。まずギャラリーに入ってビックリ! ほとんどが立体(粘土、木彫り、陶器、張子etc)でした~! イラストレーターの個展でここまで立体がメインなのは初めて(ご本人も初だそうです)。石や板にペイントした作品は過去にもありましたが、言ってもそれは平面であって、今回のは本当に三次元です! イラストの魅力そのままに、ぽってりした愛くるしい動物たちがオブジェになって、しかもカラフルなメキシカン仕立てに~!きゃ~~っ!! ちょっぴりのほほんとした表情なのもポイント☆



今回の展示をきっかけに知った「フォークアート」というジャンル。明確に定義することは難しいんですが、特徴としては「アカデミック美術あるいはファインアート界の運動に影響されないこと」。つまりは流行にとらわれないその地域で受け継がれてきた純朴で伝統的な民衆アートで、芸術的価値を目指したわけではないものらしい。日本だと、こけし、張り子、お面、もしかすると木彫りの熊なんかもそれにあたるのかな? オカタオカさんが影響を受けたというメキシコはフォークアート大国であり、色も形も生命力あふれるものばかりで、見てるだけで元気をもらえます。ご自身の作風とも見事にマッチしてて最高のコラボだと思いました。



名古屋からの巡回展とのことですが、作品はほぼ売約済!!! イラストだけでなく立体作品も素晴らしいということが証明されてます。決して「今」を追いかけているイラストレーターさんではないけれど、時代に流されない普遍性の追求と、興味があれば何にでも挑戦するという好奇心で、これからも僕たちを楽しませてくれることでしょう(*´▽`*)

実はこの展示のサブタイトルは「世界のFOLK ARTを旅する『OKATAOKA MEETS FOLK ART SERIES』の第一弾、舞台はメキシコ」となっています。ということは、第二弾以降もあるってことですね。次は北欧とかアフリカはどうでしょう!? 早くも待ち遠しい。

そしてそして、会場は今年の3月に東京おかっぱちゃんハウス内に新しくオープンしたギャラリースペース。とっても魅力的な空間でした! カフェスペースではメキシコ料理店がランチを担当するなどの徹底ぶり。もっとこういう文化交流施設が増えたら、日本のアートやイラスト業界もさらに盛り上がるんだけどなぁ。


では、また~ ^o^/


オカタオカ 個展『HELLO MEXICO』


OKP STORE(東京おかっぱちゃんハウス内)

東京都練馬区上石神井3-30-8

2019.5.31 - 6.16

12:00 - 18:00(月曜定休)


オカタオカ|OKATAOKA

https://www.instagram.com/okataoka/

https://twitter.com/T_OKATAOKA

© 2020 LE MONDE Tokyo