ある秋の夕方、真っ暗な街はしっとりした雨に濡れている。街を歩く。すると甘くていい香りがする。ナッツをキャラメリゼしたみたいな。なんだろう、落ち葉の香り?チョコ食べたくなってきたな、カラメルナッツが入っているやつ…。日常にあった一コマですが、甘い香りのする街を傘さしてチョコを頬張りながら歩くのはとても素敵でした。

 

画材:色鉛筆/コピック

額装サイズ:393×509mm

原 倫子_カラメルナッツ・フレイバーの雨

¥60,000価格