メモラビリア


イラストレーターにはなぜ猫派が多いのか?そのうち研究したい。こんにちは、ヒロ ナカムラです。

最近のルモンドコラムを振り返ってみたら、取り上げている作家さんは、ほとんどがルモンドで個展をやっている人ばかりではないかっ!決して「田嶋さんが喜ぶかなぁ」とかでセレクトしているわけではないです 笑。むしろ、本当は田嶋さんが観たことのない作家さんをご紹介したいのですが…。うーむ、こればかりは仕方ないですね。だって、注目すべき話題の展示をするような人は、先に田嶋さんが声をかけてルモンドでやってしまってますから(#´Д`)

で、今回も以前ルモンドで個展をされたことのある水沢そらさんのレポートです!と言っても、ちょうど2年前の展示とはまた違うアプローチでした!大きくは3つの違いや変化があると、わたくしヒロ ナカムラの分析。

1つめは技法。水沢そらさんと言えば、まず「切り絵」を思い浮かべますね。カットの精度も神業で、もはや代名詞とも言っても良いかと。それが…前回スペースユイさんで行われた個展『ひららかにおどる』で、10年近く極めてきた切り絵スタイルを封印! これは衝撃でしたw(゚o゚)w 封印と取るべきか、「切り絵しばり」からの解放と取るべきか。切り絵に固執すればするほど表現の幅が狭くなってきており「もっと作品の自由度を高くしたい」という理由からだったみたいです。ストレートとフォークボールだけ投げてきた野茂英雄が、そのこだわりを捨てて変化球を覚え、さらなる飛躍を遂げたような感じ。いつも僕の例えは違う気がするんだな。事実、前回の個展では観たことないような新しい表現の作品を楽しむことができました。

2つめは、優しさが倍増されたこと。バファリンではないよ。以前の作品は、可愛くも怪しくて、綺麗で緻密で、いつもどこか「トガって」ました。バンドをやっていたこと、今もパンクやニュー・ウェイヴなどのロックを愛しているのを知っているので、どうしても僕の脳裏ではジリジリとした危険な香りを感じてしまうのです。いや、僕が最初にそらさんを知った時は明らかにそういう作風の絵が多かった。切り絵なのでカットされたエッジがさらにヒリヒリさせるのかもしれない。そういう不穏な空気感が前回の展示から弱くなったんです。今回はもっと弱かった。キャラクターの頭身も過去で最も短いかも。もしかすると古くからのファンは少し寂しい気持ちかもしれませんが、これはこれですっごく素敵なのです!なんと言うか、ロックからポップに移行してきたイメージ。この例えは合ってる気がする。僕はどっちも大好き~!

ここだけの話し(絶対に内緒ですよ!)当初の展示テーマは「アルファベット」という内容だったそうです。今回一枚だけ展示してあった「B is for」という作品みたいに、絵の中に「Boy」「Brother」「Bear」「Banana」「Butterfly」「Bird」など「B」にまつわる要素で構成するというユニークな企画だったとのこと。この作品最高ですね☆彡

本来は5月に行われる予定だったのが、コロナの影響で延期。「アルファベット展」の準備はほとんどできていたそうですが…、冷静になった時、言葉遊びという「しばり」「無理やりっぽさ」に少し違和感があり、思い切って内容をガラリと変えたそうです!ワォ~~!!そこまでやりますかっ?


展示タイトルも『メモラビリア』に変更。意味は「記憶すべき出来事」ですが、そこにあまり深い意図はないそうです。この3~4ヶ月の間に、そらさんが「いま描きたい」と思った絵の展示に大チェンジ!「しばり」なしでリラックスして楽しみながら描いたと思われる作品がたくさん並んでました☆ ご自身の足元を描いた作品にはスネ毛の描写がっ!レアッ!こんな作品は絶対にルモンドでは展示できない 笑。ってか、以前はスネ毛とか描こうとも思わなかったでしょうね。

前回のコラムで書かせていただいたサイトウユウスケさん(そらさんと同い年!)しかり、コロナでの延期にともない、カチっとした展示ではなく、あえてゆる~くしようとした結果が、作家さんの別の魅力を引き出すことになったのだと思います。これが3つめの違いかと。どれも柔らかくて愛くるしい作品ばかりでした~٩(ˊᗜˋ*)و

そんなこんなで、この2年はこれまで以上に変化をしているように思える水沢そらさんでした。人の生き様や創作の方向性ってのは常に変わるもの。またそのうちジリジリするような不穏でロックな作品を観る日が来るのかもしれない。それはそれで楽しみです!会場にはお仕事で描いた作品や、話題の新スイーツブランド「ネコシェフ」のパッケージや原画も展示してありますよ~ 猫好きも要チェック!

では、また~ ^o^/


水沢そら 個展『メモラビリア』

URESICA(ウレシカ)

東京都杉並区西荻北2-27-9

2020.9.10 - 9.21 火水定休

12:00 - 19:00

水沢そら|Sora Mizusawa

https://www.instagram.com/doblon/

https://twitter.com/Sora_rubyred

http://www.mizusawasora.com/


最近のブログ
過去のブログ

© 2021 LE MONDE Tokyo, LLC