グループ展 LOVE DRAWING vol.01

February 22, 2015

ギャラリーの企画展第一弾Lover Drawingが無事に終了いたしました。この企画はギャラリー物件が決まって改装工事をお願いすると同時に急いでイラストレーターにお声掛けしました。

ぼく自身もイラストレーターとしてのキャリアを始めたのはポートレイトの鉛筆ドローイング作品だったこともあり、一番最初の企画展は鉛筆ドローイングを得意とするイラストレーターの展示と決めておりました。正直なところ、お仕事として多くの需要があるスタイルではありませんが、描く者の個性がよくあらわれる表現なので、観に来てくれた方々にはその違いを楽しんでいただけたのではないかと思っております。

氷見こずえさんとポメットさんとは以前に彼女たちが参加したグループ展示のDMをぼくがデザインした経緯もあり、そのやわらかで繊細なタッチと動物画に魅せられておりました。一度観たら忘れられないサブリミナルな作風が印象的な中川恵理子さん、今後ファッション〜ビューティで活躍が期待される福田愛子さんと佐野田翔太くん、そして日本では初めての紹介となるリアリズムな作風が大注目なNY在住の目黒ケイさんの6名によるグループ展示でした。

今展示ではグループ展としての全体の調和だけではなく、不協和音のようなものも意識的に演出したつもりですが、感じていただけたでしょうか?

 

 

Please reload

最近のブログ
Please reload

過去のブログ
Please reload

© 2020 LE MONDE Tokyo