Thibaud Herem 個展 SEASONS

January 12, 2016

 

 

2016年の幕開けはフランス出身で現在はロンドンを拠点に活動しているThibaud Herem(ティボー・ヘレム)さんです。

日本ではあまり見かけないアールデコ調の建物を時間をかけて丁寧に描いています。鉛筆とカラーインクによる、思わず眼を見張る細密画は黒く見える影部分も塗るのではなく線によって埋め尽くされています。ブロックの一つ一つを重ねて建物を築くように、彼も一筆を重ね合わせて作品を仕上げています。

本展では四季をテーマにしたアールデコ建築のところどころに盆栽(!)が飾ってある作品4点と、松の木を思わせるボタニカル作品3点、そしてプリント作品2点の展示となります。ちなみにティボーさんはロンドンの自宅でも盆栽を愛でているそうです。

Please reload

最近のブログ
Please reload

過去のブログ
Please reload

© 2020 LE MONDE Tokyo