網代幸介 個展 そこにとどまるものたち

April 12, 2016

 

文芸誌「MONKEY」の装画や手紙舎のイベント・ポスターなど、空想の世界で住みつづける愛着あるキャラクターたちのビジュアルを手がけている網代幸介さん。昨年のチャリティ展CAT POWER 2015に参加いただいてから待望の個展です。

「上手に描きたくない」と語る網代さんの絵は、夢で見たかもしれない猫のような生き物やアザラシのような魚のような生き物、どこかとぼけた表情の人たち、時空を超えた異国の風景など、この世に存在しない不思議な網代ワールドが広がっています。

今展示では額縁も網代さんの手創りとなっており、作品との相性もバッチリです。

会期中には“あなたの前世を描く”似顔絵イベントも開催決定しました!

 

Please reload

最近のブログ
Please reload

過去のブログ
Please reload

© 2019 LE MONDE Tokyo