網中いづる 個展 Wonderland

December 23, 2018

 

2018年最後の展示は数多くの書籍装画や広告ビジュアルを手掛けている、網中いづるさん個展で締めくくります。

 

タイトルのWonderlandは、網中さんがパッケージ・イラストレーションを担当した新しいスイーツブランド「ウエハースワンダーランド」にもちなんだもので、本展ではパッケージの原画も展示しております。

 

 

大胆な筆致ながらも時に静かに優しく内省的に描き、微かな緊張感と甘さの中にひそむ毒。そのどれを取っても詩的でガーリーでファッション感をまとっているというマジック。

 

「感性を磨く」と云いますが、それは何かを観たり触れたりしたその時の抽象的な感情をいかに自らの経験と掛け合わせて自分ごととして腹に落とし込めるかが肝だと思います。

ファッション業界を経てイラストレーターになった網中さんの絵が纏う「ガーリー」のルーツの一つが、ファッション・デザイナーのヴェロニク・ブランキーノの世界観と繋がっているということをご本人とのお話からうかがい知ることが出来て嬉しかった。

 

 

ワンダーランドといえばアリスということで、アリスをモチーフにした原画の他にもトランプカードも販売しております。少し浮遊感のあるロマンチックな世界をぜひお楽しみください。

 

Please reload

最近のブログ
Please reload

過去のブログ
Please reload

© 2019 LE MONDE Tokyo