高橋 潤 個展 SQUARE MODERN

February 17, 2019

TOYOTAの2019年カレンダーのビジュアルや海外案件も多数手掛ける高橋 潤による待望の個展です。

お仕事ではコミック・スタイルと、本展で展示するSQUARE MODERN(スクエア・モダン)の二刀流で活躍されています。

SQUARE MODERNとは、多角形による面構成のイラストレーションで、大胆なデフォルメも厭わないスタイルで、高橋さんが10代の頃から描いてきたコミックから派生した技法です。

 

 

キュビズムやロシア構成主義の影響が垣間見れるスタイルからは、自身のメソッドに従って誰も見たことがないイラストレーションに果敢に挑んでいるからこその、誰も追従できない独自性が強く感じられます。

英国のライフスタイル誌MONOCLEもそんな独自性に惹かれたクライアントの一つです。高橋さんはこれまでに何号も表紙を手掛けており、ちょうど東京出張に来られていた編集者も立ち寄ってくれました。

 

 

展示作品はUVインクジェットプリンターで出力したもので、全て一点ものとして販売しました。デジタルで描くイラストレーターが増えてきていることもあり、今後はエディション番号をつけたプリントの取り扱いも多くなっていくのでしょう。ギャラリーとしても学びのある展示でした。

 

 

Please reload

最近のブログ
Please reload

過去のブログ
Please reload

© 2019 LE MONDE Tokyo